Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C34] ふふ。

ゆーじくん。
楽しく読んだ。楽しい。嬉しく読んだ。嬉しい。うん。
楽しくて素敵な、と云うか。いいね。
そうそう、トバすトバされるっていうの、そういう感じだよねぇ。トランスもそう。そんな感じ。あぁ、そうそうって思いました。
ホントありがとうね。縁、ということですな。
ところで、そう、4/28のチャべはなんと、グダンガラムとカメヤマがスポンサーなんですよ!キャンドルナイトなので、ローソクはやはりカメヤマってことなのね。

  • 2010-05-09 20:56
  • michiro-U.
  • URL
  • 編集

[C35] とばされた~

やばい、やられた!
このライヴレポであの日を思い出した!
宝物のような一日。
思い出すとわくわくして眠れなくなる、月に吠えたくなる、あの日に飛ばされる!
またやりたいよ、ユージさん!呼んでくれユージさん!今度は925あたりなのかな?!あはは

ありがとう。ねこ屋さん!

イリテナ カズ
  • 2010-05-10 23:25
  • イリテナ カズ
  • URL
  • 編集

[C36] へへへ

michiro-U.さん
勝手にブログにトラックバックしてすいません。
写真は俺のマイスペにUPしちゃいましたが後でまた
まとめてみます。そうだ、あの日に写真を
撮られてた方のアップデートのお知らせあったら
こちらにも教えてください。楽しみにしてます。
月末に大阪行ってくるのでグダンガラムの店、
チェックしてきます。駐禁切られんようにしないと。
ローソクはやっぱカメヤマっすねw


カズさん
ライブ、ヤバヤバでした。書いてて思ったんですが
やっぱしねえ、物足りなかったかも。
次回はもうちっとだけ長めでよろしくです。
気持ちよかったもん。925?うちの柿生ってるかなあw
吠えちゃってくださいよ~茨城の空に向かってww
あおうぅぅ~~~~


[C37] 見っけた!

写真を拝見していてすごいの見っけて爆笑して、今おさまったところです。
「ミチローさんが演奏している裏の藪に悪ガキ風のだけど本当に悪そうなフジオさんにも劣らないくらい強そうなオトナがひそんでいて、すごい眼力でにらみきかせています」の図。そんな写真が約一枚ありますね。

ねこ屋、やっぱりおっかねえ。

イリテナ カズ
  • 2010-05-11 19:04
  • イリテナ カズ
  • URL
  • 編集

[C38] めっかっちゃった!

あれはねえ、ねこ屋の自縛霊なんですよ・・・
  • 2010-05-11 23:59
  • ねこ屋.com
  • URL
  • 編集

[C39] あれは、、

あれはねぇ、、1!2!3!!だぁーっ、の霊なのかも知れません。どーですかっ、お客さん!のヴぁいぶれーしょん感じる、ねこ屋の一瞬の煌めきっていうか、、ともあれ、良い一枚ですね。壁紙とか待ち受けに使うのは危険なのでやめてくださいね。
  • 2010-05-12 12:26
  • michiro-U.
  • URL
  • 編集

[C40] それは危険

ダァー!すかねw
時空の隙間のイタズラですよきっと。
待ち受けにすると厄除けになりそうですが
素人には危険なので絶対やめましょう。
  • 2010-05-12 14:53
  • ねこ屋.com
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uranekoya.blog50.fc2.com/tb.php/69-65b6dd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

425ねこ屋ライブ

ああ、くそっ。のどがガラガラする。黄砂か?

425ねこ屋ライブからけっこう経っちゃいました。
どーも、店長チャップでございます。
皆様はGWどのように過ごされてましたか?
あたしはご近所の箱の前やらでカレーや
雑貨の出張販売をしておりました。

こうして見ますとあちこちのバンドたちがGWを利用して
地方を回っておられるご様子。ここ茨城にも
関東はもちろん、関西、四国、九州、東北から。
素晴らしい。どんどんヤッちゃいましょう。

ねこ屋も4月末は出張販売がライブイベントでした。
ねこ屋ライブと合わせもう音楽三昧。
とーーーーーっても幸せでございました。
おほほほ。



さて今回は、ちょうどその3件の真ん中のイベント、
ねこ屋ライブの裏方レポでも書きましょう。
ねえお客さん・・・


さかのぼる事半年ほど前、昨秋に
「柿喰う満月」と言うタイトルでねこ屋ライブをやろうと
michiro-U.さんとメールでやり取りしてましてなあ。
数年前にSonic Cafeの初ライブをここでやった時に
ねこ屋の愛嬌もの、番犬の満月が柿が大好きで
木から熟して落ちた柿をむしゃむしゃとよく食べるもんで
michiro-U.さんがこのタイトルを決めたんですがねぇw
なかなか良いタイトルなんで次はコレで、なんて
話をしてたんですが実現しませんでした。秋はまだまだ先。
ならば今春じゃあどうです?

ちょうど初アルバムCDがバリ島のレーベル、
RICK'S RECORDS(MAHARANI RECORD)から
リリースされたってんでそれじゃあレコ発でって事で
あっという間に話が決まりました。

さてじゃあ対バンはどうしよう?
ネットで打ち合わせ中にあるお人からコンタクトあり。
IRITENAのカズさんでした。michiro-U.さんとは
旧知の仲らしく話を振ったらば対バン、快諾。
おお話が早い。よっしゃ。

そして茨城ローカル代表はどーしましょ。
以前やってもらったチームは活動していないし
お知り合いにお電話したらGW前なのでちょっと無理そう。
演奏って事じゃないなら心当たりが居るんだけどなあ、と。
あたしが以前そのプレイと選曲センスに
一発でヤラれちゃったDJ須田さんにねこ屋ライブ
プレイはもらえないでしょうかと参加をお願いしたら
なんとこちらも快諾。
よっしゃ、よっしゃ。

あっという間揃った今回の面子、
音でトバす。プレイでトバす。
そんな音楽をプレイする人達。
「トバす」?それってトランス?
そう、トランス・ミュージックってんですかな?
そも、トランスって?気を持っていかれちゃう、
気持ちをどこか他に運ばれちゃうとでも言いましょうか。
要は「気持ちが良い状態」、「夢心地」って感じですな。
音楽に限らず、例えば好きな風景をただずっと見てるのも
アレですな、気持ちを奪われちゃってるって意味では
トランスなのかもしれませんなあ。

昨今、トランスと言いますとTVとかでは野外レイブパーティ、
大音量の音楽とかオクスリ系の話題がクローズアップされて
ダンスや音楽を楽しむ、本来の目的はそっちのけ。
音楽を楽しみに行く人には残念な事です。
ほんとは大きな音もオクスリも必要ないはずなんですが・・・

話がそれましたな。
それではライブ当日にトランスしましょw


425、快晴。

この日を選んだのは偶然でしたが、正解!

一番先に来たのはIRITENAのお二人。
栃木から関東平野を横断して来てくれました。
パーカッションのモヒカン富士夫さんとは
今日が初対面。こんにちは、初めまして。

ねこ屋のポンコツPAをセッティング。スタジオOZさんの
ご好意で貸してもらったマイク類一式もフル活用。
IRITENAのお二人も手伝ってくれて助かる!
田舎のスタイルで作業はゆるゆると進みます。
DJの須田さん、Sonic Cafeご一行も到着。
さあってんで急いでサウンドチェック。
あたしがやるはずの作業をSekishowさんがビシッっと
受け持ってくれて助かったあ。パパパ~っと
ギターのセッティングを終え、弾き始めるSekishowさん。
アコギなのにツェッペリンすか?そんなプレイ。
相変わらず。すげえ。

椅子出しも一緒に来てくれたスタッフさんが手伝ってくれて
手作り感満点w あれ?って間に会場設営完了。
一方、ねこ屋女将はタイカレーやらドリンクやらの準備で
てんてこ舞い。以前ウブドで出会ったご婦人方が見かねて
女将を手伝ってくれました。ありがとうございます。
助かります~。

東京からのお客さんを駅まで迎えに行ってる間に
サウンドチェックはすで終了。さすが!ってか、
あたくし全然音聞けてないじゃないのさ・・・(涙)

「明日、行きますので送迎お願いします」
実は前日にあるお人からお電話いただいてました。
以前バリ島で偶然同じお宿に泊まっていて
ビールを一緒に飲んでから何かとお世話になってるお方、
南部さんでした。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
バリ島のガムラン楽団でルバブを演奏するお人。
今日演奏するカズさん、Sekishowさんは以前からのお知り合い。
ひえ、どこでどう繋がっているのやら。
ウブドはやっぱり、おっかねえかも知れないw
先のお二方には南部さんが来るのを秘密にしてたので
いきなりの再会に驚いていた様子。
うひひ、しめしめ。




あっという間に開場の時間が来ました。
お客さんがポツンポツンと来てくれました。
会った事ある人、無い人、気持ちの良い方ばかり。
バリ島、そしてウブドってのが皆さん共通のキーワード。
一番びっくりしたのは偶然バリ島から一時帰国していて
大阪、神奈川から家族皆さんで来てくれていた方々。
うへえ、何千キロ旅をして来てくれたのだろう?
良い音は遠くにもよく響くんですなきっと。
年寄り猫のオットは部屋で昼寝。
ねこ屋店長猫のあたくしチャップは
お客さんのお相手です。
よしよし。楽しくなってきた。

さあさあ、お立会い。
2年ぶりのねこ屋ライブ、スタート。
お客さんも半数は椅子に座り、残りは立ってる。
思い思いの場所でライブを楽しむ準備ができてますな。
ご近所の方もお子様と見に来てくれました。
そして子供たちは縦横無尽に走り回る。
番犬の満月も子供たちに触られまくり。
遊びたがりのこやつも今日は大人しく触らせてるね。
よしよし良い雰囲気ですw

--------------------------------------------------------------

IRITENA
手作りの打楽器が並びまして演奏スタート。
カズさんの笛がすいっと場の空気に切り込みます。
スパッと切るんじゃなくてすいっと滑らかに切る感じ。
浮かんでいる音が空気に熔けて消えていきます。
富士夫さんが歌います。野太い声です。
太く、決して大きな音じゃないけど太鼓を叩きます。
どん、どん、どん、と音が鳴ります。
一曲終ると客席を歩き周り犬や子供たちに
台所のポウル(かな?)を叩かせて周ります。
いいね!音が鳴れば、それは楽器ですよ。
そして吹く歌う叩く。笛とパーカッションが
どんどん音で周りの空気を静かに壊しながら
でも気持ち良く混ざっていきます。楽しい演奏です。
後ろに見える空は青く高く抜けていてお二人の音が
どんどん空気とその空に熔けていく。
そういやライブまであと数日のある日、カズさんとの
打ち合わせメールの中に書いてありましたっけ。

「おれら、やりますよ」

それが今、実行されているんですなあ。
椅子に座って聞いていたお客さんたち、ほぼ沈没w
目を閉じてても持っていかれちゃう気持ち良さ。
ああくそう、まんまとヤラれましたw

写真を撮ってる間に演奏が終了。
ああ、もっと聞きたいな。
いや、だからこそちょうど良いのかな。
複雑な気持ちでお客さんから見えない、
植木の後ろでお二人と握手。
やっぱりあたしゃあ、もっと見たいのだっw

--------------------------------------------------------------

次はDJ須田サトル
合間のDJタイム?ちょっとちょっと、何をおっしゃる?
曲が次々と繰り出されていきます。懐かしい曲をセレクト。
タイカレーを別の場所で食っていたお客さんも
椅子に戻しちゃう。そんなプレイ。しかしこの選曲は
今日の演者への気遣いか、それとも狙いなのか?
あたくし、ここはあえて、あえてぇ言わせていただきますよ。

その選曲は卑怯です。反則ですw

一台のターンテーブルとカオスパッドで
なんともまあ見事に曲を繋げていくもんですな。
簡単そうに見えますか?
ならあなた、やってみてご覧なさいってば。
センスが良くないと出来ませんでございますよ~。

おおいおい。今は一体せんきゅうひゃくなん年ですか?
そしてここは何処でしたっけ?そんなDJプレイ。
気がついたら時と場所すら一気にトバされてました。
いかん、遺憾、行かん。ここはねこ屋、茨城。
危ない、危ない。

「遊びは終わり。当日はチルで行かせていただきます」

こちらも打ち合わせ中にあった一文です。
そーか、今回の面子は有限実行の人たちばかりだw

--------------------------------------------------------------

まだ太陽は高いけど今日のラスト、
Sonic Cafe、音速珈琲廊
Sekishowさんが持ってきた絵を横に置く。
何とも不思議な絵。でも良い感じの絵。
お香焚いてスンバヤン。トペンをかぶるmichiro-U.さん。
Sekishowさんはすでに腰掛けてスタンバイOK。
この二人、未だ謎w

シンギングボウルでライブスタート。
いつもの事ではあるが、トペンに子供が泣く。

「うわ~ん帰る~」

まあまあ、これから曲が始まりますよw
曲がスタート。落ち着いたプレイ。
これが今のSonic Cafeか。いやそれとも・・・?
じれったいぐらいに二人の絡みが無いです。
Sonic Cafeの最初のライブもねこ屋だったんだけど
その時とは演奏の温度が変わっている。
そしていきなり形が出来上がって絡みだす音たち。
うわっと来て、なるほど~と思いました。


コレが今のSonic Cafeなんだ。


曲が終ってのとぼけた、いや天然とも申しましょうか、
そんなMCにお客さんも笑います。CDにも入っている曲、
Water Temple (Pura Air)で機材トラブルで音が・・・
でもすぐに復帰。よかった。

次のMCで「子供が生まれた時の曲」って言ってた曲は
紡ぎ唄、Song for yarn。

もうずいぶん前にウブドで初めて見た
Planet Bambooのライブを思い出しました。
偶然、ライブがあるよ言われて行った三叉路前のカフェ。
通りがかりでもフラッと立ち寄れるそのカフェで・・・
あ、いや。あたしの思い出なんてどーでも良いです。失礼。
ま、その時に店の上がり口に腰掛けて見ていたあたしの近くで
遊んでいたのはこの唄のタイトルにもなったお子さん。
今日は椅子に座って見ています。今はすっかり大きくなって
もうすぐに大人ですね。
「来ていた子供さんみんなに聴いてほしい」って
言ってたけど子供さんたちはみんなもう仲良くなって
あちこち走り回って大騒ぎです。
ちょうどあのカフェの前の道を走り抜ける
バイクのノイズみたいw ああ自由で良いですね。
それが正解。

うむ、ようやく見えてきたぞ。
michiro-U.さんの音をSekishowさんが受け止めるって感じかな?
サウンド、展開を上手くコントロールするのがSekishowさん。
中盤の司令塔w


Angkasaと言うウブドのカフェの名前が付いた曲。
あたしゃ初めて聴いたんですが優しい、良い曲ですな。
お二人とも思い入れがあるんでしょうなあ。
とてもとても情感たっぷりに演奏してました。
お客さんたちも聞き入っていましたっけ。

SonicBamboo(音速竹)って曲。もうすぐライブも終りか。
ねこ屋の番犬、満月がいよいよ辛抱たまらんかったのか、
曲間の絶妙なタイミングで「わォン!!」と合いの手。
そーか。お前も参加したかったのか。
よしよし良い娘だ。


その後はどうなったって? 
そりゃあなた、とてもあたしの口からは言えませんよ。
夕暮れ迫る中、ウブドでも見れない面子での
IRITENA Sonic scratch JAM、とだけ言っておきましょうかね。

むふふ。

写真も一気に載せちゃいましょうね。
嬉しいからもういっぱい載せちゃいました!w
面倒なんで順不同w→こちらをクリック


--------------------------------------------------------------

Sonic Cafe、ブログにレポが書かれています。
このブログのリンクからも飛べます。

音速珈琲廊のブログ
 http://soniccafe.cocolog-nifty.com/blog/


●Sekishowさんのブログ (あ、なんかカッコよくなってる)
 http://sekishow.jp/


あ、そうそう。
Sonic Cafeのライブ、もうすぐ東京であるみたいです。
ここは一つ、こちらもチャキラ→ここクリック!
 
フライヤーの下のほうに・・・!ガラムjp?大阪にあんの?
月末アメ村行くのでこりゃあチェックせねば!!


そしてIRITENA
http://www.eolways.jp/music/iritena/index.html
ホームグラウンド:渡良瀬エコビレッジ
(面白そうな事してますねえ)
http://blog.canpan.info/watarase/



当日ご家族でお越しいただいた、かちゃんさんのブログ
(赤ちゃん服のご寄付、ありがとうございました)
santai-santaiのブログには当日の動画もアップされています。
こちらもチェキラしてください。

●santai-santai
 http://kacang.exblog.jp/

とか言いつつ、ちょっとお借りしたりしてw(すいません)
IRITENA


Sonic Cafe




--------------------------------------------------------------


最後に報告です。
ご来場いただいた皆様へ。
ご来場、ほんとにありがとうございました。
当日の入場料の半額、11,500円を先日ユニセフを通して
寄付させていただきました。

当初、チリ地震被災者に送金する予定でしたが
ユニセフの現在の資金で対応可能との事でしたので
寄付先をハイチ地震被害へ変更させていただきました。
事後報告でまことに申し訳ありません。
ねこ屋の勝手な判断ではありますが何卒ご了承くださいませ。
すみません。


そしてフライヤーを貼らせてくれたお店様、並びに関係者の方々。
いつもご協力ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


ねこ屋.com




コメント

[C34] ふふ。

ゆーじくん。
楽しく読んだ。楽しい。嬉しく読んだ。嬉しい。うん。
楽しくて素敵な、と云うか。いいね。
そうそう、トバすトバされるっていうの、そういう感じだよねぇ。トランスもそう。そんな感じ。あぁ、そうそうって思いました。
ホントありがとうね。縁、ということですな。
ところで、そう、4/28のチャべはなんと、グダンガラムとカメヤマがスポンサーなんですよ!キャンドルナイトなので、ローソクはやはりカメヤマってことなのね。

  • 2010-05-09 20:56
  • michiro-U.
  • URL
  • 編集

[C35] とばされた~

やばい、やられた!
このライヴレポであの日を思い出した!
宝物のような一日。
思い出すとわくわくして眠れなくなる、月に吠えたくなる、あの日に飛ばされる!
またやりたいよ、ユージさん!呼んでくれユージさん!今度は925あたりなのかな?!あはは

ありがとう。ねこ屋さん!

イリテナ カズ
  • 2010-05-10 23:25
  • イリテナ カズ
  • URL
  • 編集

[C36] へへへ

michiro-U.さん
勝手にブログにトラックバックしてすいません。
写真は俺のマイスペにUPしちゃいましたが後でまた
まとめてみます。そうだ、あの日に写真を
撮られてた方のアップデートのお知らせあったら
こちらにも教えてください。楽しみにしてます。
月末に大阪行ってくるのでグダンガラムの店、
チェックしてきます。駐禁切られんようにしないと。
ローソクはやっぱカメヤマっすねw


カズさん
ライブ、ヤバヤバでした。書いてて思ったんですが
やっぱしねえ、物足りなかったかも。
次回はもうちっとだけ長めでよろしくです。
気持ちよかったもん。925?うちの柿生ってるかなあw
吠えちゃってくださいよ~茨城の空に向かってww
あおうぅぅ~~~~


[C37] 見っけた!

写真を拝見していてすごいの見っけて爆笑して、今おさまったところです。
「ミチローさんが演奏している裏の藪に悪ガキ風のだけど本当に悪そうなフジオさんにも劣らないくらい強そうなオトナがひそんでいて、すごい眼力でにらみきかせています」の図。そんな写真が約一枚ありますね。

ねこ屋、やっぱりおっかねえ。

イリテナ カズ
  • 2010-05-11 19:04
  • イリテナ カズ
  • URL
  • 編集

[C38] めっかっちゃった!

あれはねえ、ねこ屋の自縛霊なんですよ・・・
  • 2010-05-11 23:59
  • ねこ屋.com
  • URL
  • 編集

[C39] あれは、、

あれはねぇ、、1!2!3!!だぁーっ、の霊なのかも知れません。どーですかっ、お客さん!のヴぁいぶれーしょん感じる、ねこ屋の一瞬の煌めきっていうか、、ともあれ、良い一枚ですね。壁紙とか待ち受けに使うのは危険なのでやめてくださいね。
  • 2010-05-12 12:26
  • michiro-U.
  • URL
  • 編集

[C40] それは危険

ダァー!すかねw
時空の隙間のイタズラですよきっと。
待ち受けにすると厄除けになりそうですが
素人には危険なので絶対やめましょう。
  • 2010-05-12 14:53
  • ねこ屋.com
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uranekoya.blog50.fc2.com/tb.php/69-65b6dd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

店長チャップ近影

バリ島・地元茨城、
音楽、お知らせとか
思いつくまま
書いております
更新もお気楽です
どぞよろしく

Extra

プロフィール

店長チャップ近影

Author:店長チャップ近影
バリ島・地元茨城、
音楽、お知らせとか
思いつくまま
書いております
更新もお気楽です
どぞよろしく

twitter

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
30822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
3322位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。